スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材料の設定について

博士にはどうして「材料」のマスターが無いのか?
「疾患」「手技」と連動した基となるマスターは無いのか?
病院設定で作る項目があまりにも多すぎるような・・・
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

病院設定画面で薬剤の数量を設定したい

例えばハルシオン1錠だと「不眠症」でOKなのだが、2錠以上だと「高度不眠症」や「重度不眠症」などの病名とコメントがないと査定の対象になってしまう。

病院設定の画面でハルシオン2錠以上で「高度不眠症」や「重度不眠症」の病名が無く、さらに「中途覚醒を繰り返し・・・」のコメントが無い人。と設定したいのだが、クスリの数量の設定は単純に「2錠以上」と数量を設定できる画面がなく、摘要欄設定で点数×日数の合計点数の下限か上限を設定する機能になっている。

摘要欄設定


これだと、レセの合計点数を見に行く仕組みになり、患者によって投与日数がバラバラだと点数の絞り込みができないのが現状である。

単純に「この薬」で「数量が○錠」の人という感じで設定したい。極端なことを言えば、病院設定の中でも数量と投与日数を別々に設定できる画面がほしい。

NTTにはもっと現場が欲しがる機能を聞いて欲しい。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

博士のデメリット

あまり、文句は言いたくありませんが、博士には「算定チェック」というものがあります。

マニュアルを見ると、「医科点数表の解釈をもとにチェックを行います・・・」なんてあるので

解釈にあるように、同時算定できないものをチェックしてくれるのかな?と期待していたのですが

今のところ、診区をまたがる項目の算定誤りはチェックできません。例えば、在宅酸素療法指導管理料を算定した月の経皮的動脈血酸素飽和度測定は同時算定できませんが

診区が1360にまたがっているものは、残念ながら見てくれません。

自院の「医事システム」でチェックできなくて、レセで見落としそうなものは

病院設定で作るしかないんですね。残念

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

プロフィール

ドクターS

Author:ドクターS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。